FANDOM


人物編集

アダムス家の長男でウェンズデーの弟。

縞模様のシャツにサスペンダー付きの半ズボンを常に着ている。
ファミリーの中では珍しく陰気くさくない普通の外見だが、性格は典型的な悪ガキ小僧。
致死性の罠を仕掛けたり、おもちゃで大事故を再現したり、他人が楽しく遊んでいる所に乱入して滅茶苦茶にするのが大好き。

姉のウェンズデーにいつも虐めを受けており、電気椅子に掛けられたり、ボウガンの標的にされたり、散々な目に遭う(ただし本人はまんざらでもない様子)。 たまにウェンズデーに仕返しを行おうとするが、姉のほうが一歩先を入っているため、常に失敗する。
交通標識を収集して交通事故を起こさせることが趣味で、部屋はこれまで盗んできた標識で埋まっている。
実は保護観察中の処分を受けており、ゴメズからは誇りにされている。

原作ではウェンズデーとどちらが年長かは明言されていないが、基本的にパグズリーが小柄に描かれている。
なお、映画版オリジナルキャラクターである弟の「ピューバート(Pubert)」の名前はパグズリーの没ネームで、思春期を意味する「puberty」のもじりだったが、当時のTV業界ではストレートすぎて受け入れられず、この少年にはブロンクスを流れる川の名前を付けられた